お腹まわりのお肉を何とかしたい

お腹ってお肉が本当につきやすいですね。
(私だけでしょうか)ちょっと油断したら、すぐにぷよぷよで嫌になってきます。

でも、毎日腰を回す運動を10分は必ずしています。
しかし、この腰回し運動のやり方を失敗してるのか…骨盤回りとみぞおち辺りは骨が触れるのに下腹だけ残っています。
その下っ腹がジーパンの上にのるんですよ。
どっこいしょっと言った感じで。

あまりにも解消されないから、知人・友人にぼやいていたところ、内臓が下垂してるのではないかと指摘を受けました。
内臓を支える筋肉が弱いと下垂するのだそうで…また胃下垂の可能性もあるとかなんとか。
そういうこともあるんだなと、聞いててびっくりしました。

その話をさらに、実家の母と語りあっていたら「あぁ、あんたと私は昔から胃下垂よ~」とサラっと言われました。
この出来事は…私の場合、ただ単に腰まわす運動とかじゃダメかな~と考えさせられました。
そういうわけで、最近は内臓が元の位置にくるようにネットでエクササイズを調べてみてます。
お腹のお肉は原因も侮れません。

 

お腹についた余分な脂肪

年を重ねてくると、一緒にお腹周りにお肉が付いてきました。
やはり、年齢とともにお肉の付き方が変わってきたなと感じるのです。
お肉はお肉でも、それが胸につけばいいのになぜかお腹周りばかりにつくのです。

本当に邪魔。
見ためてきにも不格好。

小さめのキツキツな浮き輪を付けたのかというようなシルエットです。
やっぱり、モデルさんのようなきゅっと引き締まったクビレのあるお腹が理想です。

夏になると、冬とは違って薄着になって来るのでどうしても体型が目立ってきてしまいます。
特に、椅子に座ってたらお腹がボヨッてなっているのが分ってしまう。
もう、本当に人に見せられない。

かといって、何が問題かというとダイエットが成功した試しがないからだ。
運動が苦手っていうのもあるし、食べるのは好きだしとにかくダイエットを続けるというのができないのだ。
どうしたもんだか。

まずはイメージトレーニングでもしようかな。
目指すは、長谷川潤ちゃんのような体型。
ちょっと、目標が高すぎるな。

まずは、3キロの減量を目指すところからしよう。
小さい目標を立ててクリアーしていくスモールステップ方式でいってみようかな。
そして、可愛い水着を着てイケメンにナンパされるというのをモチベーションにして頑張ろうかな。

 

お腹まわりの肉には運動を

私は現在34歳ですが最近になってお腹まわりの肉が落ちにくくなってきた事に気がつきました。
20代の頃はちょっと食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしても少し運動をすれば簡単に落ちていた肉でしたが現在は軽い運動ではびくともしない状態です。

世間でよく言われているビール腹というのはこういう物の事を言うんだろうなと感じています。
ただ私はお腹がポコンと出ているような俗に言う「出っ腹」には絶対になりたくありません。
カッコよく歳を重ねていきたいと思っています。

そのために自分自身に程良い試練を与える事にしました。
それはやはり運動です。
食べる量を減らすのは難しいので食べた分を消費させられるだけの事をやろうと決めたのです。

まずはお腹と言えば腹筋です。
毎日継続させるために50回を3セット行う日と2セット行う日を作りました。
2セット行う日は背筋も行います。

現在このトレーニングを開始して一ヵ月になりますが効果は徐々に出てきています。
これからもお腹まわりの肉との戦いですね。

 

お腹周りのたるんだ脂肪!

女性なら誰しもお腹周りのお肉はきになる部分。
特に出産を気に一気にたるみはじめそれ以降は重力の思うがままに下へ下へと垂れさがってきている方も多いのではなのでしょうか。

季節的にも露出の多い季節。
やっぱりお腹周りが気になる、私もその中の一人。
結構切実な問題です。

そこで娘と健康の事も含めダイエットを実行しました。

おかげさまでダイエットの甲斐もあり、ちょっとぽっちゃりしていた体も体重的には減少してきている。

しかし、ここで問題が発生。
確かに痩せてきているのですが、それと同時に体全体のお肉がタラ~ンと下へ向いている気が・・・

断食ダイエットを実行、効き目は確かにありましたが、どうやら全く食べなかったという事に問題があったよう。

そのような事から、体重は落ちたがダイエットしたことにより余計にお腹周りのお肉が目立つようになってしまいました。

その後、ダイエットを成功した方からのアドバイスをもらい、これからはご飯は全く食べないのではなくカロリーを考え食事の量を減らして行く方法を取った方が良いという事でした。

それと同時に、このたるんだお腹周りのお肉に対して行う事はやはり、筋肉を鍛えるという事になります。

ただ、痩せてもお腹周りはきれいにならない。
体重を落としながら筋力トレーニングも同時に行う事が大切なんですよね。
汗を流し運動し、継続して行うということが物を言うと言う事なのでしょう。

 

お腹周りをスッキリさせるお手軽な方法

お腹周りのお肉を落とすことは容易なことではありません。
しかし、軽い運動だけでも見違えるように美しいお腹を取り戻すことができます。
簡単な方法じゃないとなかなか長続きしませんよね。
今回は私が痩せたお腹周りの運動方法をご紹介します。
2つあります。

まず1つめは、ヨガです。
ヨガは習いに行かなくても大丈夫です。
本を買わなくても大丈夫です。
無料動画サイトなどでヨガがアップされているので、それを見ながらすれば良いのです。
これは意外とストレス発散になるんです。

そして2つめですが、お腹をつまみます。
お肉をたくさんつまんでマッサージします。
するとお腹のあたりがポカポカしてくるんです。
この方法は二の腕にも効果がありますよ。
つまむことで脂肪が燃焼しやすくなるんだそうです。

これは簡単ですし、寝る前にもできますしお金もかかりません。
毎日無理なく続けられると思うので、美しいお腹周りを手に入れることができますよ。
ぜひ夏に向けて挑戦してみてくださいね。

 

まったく落ちないお腹まわりの脂肪

30歳を過ぎてからというもの、お腹まわりのお肉がまったくとれなくなりました。
もともと油断するとすぐに太ってしまう体質なのですが、それでも20代の頃は食べ過ぎても週末の2日間で食事を制限すると、なんとか戻すことが出来ました。

ところが30歳を過ぎてから、平日食べ過ぎてしまい、週末ダイエットをすると、体重は元に戻っても、お腹のまわりのお肉はついたままで、まったくとれなくなってしまいました。体重は何とか戻せたので、一体カラダのどこの脂肪が減っているのかが不思議なのですが、とにかく何をしてもまったくダメで、ガッツリつかめるほどついてしまいました。

腹筋しようが、食事を減らそうが、まったく効果がなく困っています。
デニムのウエストサイズも少しキツめになってきてしまい、両足を前に出して座ると、ウエストがギューギューで、見た目も段がついてしまい、ほんと女性として終わった感が否めません。

友達いわく、お腹まわりの脂肪は体の中で一番最後に燃焼するそうなので、そうとうハードに運動しないと、この脂肪は落とせないと思いました。

 

お腹周りのお肉を落とす運動

お腹周りのお肉って本当に取りにくいんですよね。
私が一番嫌なのは、ズボンを履いたとき、ウエストにお肉がのることなんです。
あれがなければシルエットがキレイなのになぁと思っちゃうんですよね。

夏も近づいてきたことだし、ダイエットを始めることにしました。
まずは一日の摂取カロリーを減らすことにしました。
朝食は酵素ドリンクにしました。
お昼と夜は普通に食べています。
ファスティングダイエット

そして一番重要なのが運動です。
お腹周りということで私は自分が続けることができる運動をチョイスしました。

まず1つめはウエストひねり運動です。
ウエストひねり運動はテレビを見ながら1時間くらいやります。
これが効果が現れるのが早いので、とても頑張り甲斐があるんです。

そして2つめは、お腹を凹ませる運動です。
運動というかお腹の肉を意識して、お腹を凹ませているだけなのですが、これも効果があるんです。
どちらも簡単ですし、特に時間がないときでもできます。
効果が早く現れますし、オススメですよ。